2005年06月16日

番外編:noちゃんのご動向

さて、今日はにょういずみ先生のことではありませんよ。
にょうさんのお仲間、チームNACSの音尾せんせのお話。

NHKの金曜時代劇に出演が決定した模様です。
うーん、先日のドラマ出演といい、
大泉洋とは違う路線で露出が増えておられます。
で、まあオフィスCUEのサイトで共演者の情報がでてたんで、
ぐぐってみましたらあーた。

藤沢周平の傑作のひとつ、
『秘太刀 馬の骨』
にご出演じゃないですか!
ソースはこちら

しかも、キャストの並びからすると、
こら矢野道場の高弟のひとりかも……。
まさか……飯塚孫之丞役とかでは……。

などとまあ妄想が膨らんでおります。

とはいえ、上に上げたサイトでは、
主人公が石橋銀次郎に変更されているかのようなあらすじですし、
NHKが藤沢モノを忠実にドラマ化することはほとんどないので、
(原作にほぼ沿っていたのは、『三屋清左衛門残日録』と『闇の傀儡師』くらい?)
原作小説通りに話が進むことはまずなさそうです。
あ、渡り合う剣客も六人に増えてる……。

ともあれ、楽しみな作品なのは事実。
noちゃん、がんばってください。
(石橋銀次郎は内野聖陽か? 牧文四郎役とえらい落差が(笑))
posted by ツネヒサ at 02:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水曜どうでしょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

搾るったらないなぁ

大泉洋先生がアルタで子猫ちゃんたちに囲まれるなど、
今年もなんだか凄いことになっていきそうですが、
そんな中で観ております、『水曜どうでしょう』DVD第5弾。
オリコンでは、DVDセールスのウィークリィチャート、2位でしたね。
上にはスウィングガールズが……惜しいとこでした。

さて、肝心のディスクの内容。
ちばテレビームさんでは未放映だった、
(というか、リターンズでは抹消ナンバー?)
宮崎シーガイアでのアレな振る舞いのお二人を観て、
「ああ、確かにこら視聴者から苦情来るわ」
と思いました(笑。
あそこまで舞い上がるタレントも珍しいですねえ。
いや、あれでこそミスターと大泉先生というべきなんでしょうが。
パブリシティと言うには、あまりにも生々しいレポートぶりが最高です。

まだ韓国食い道楽の旅とカントリーサインは未見ですが、
今回も未公開映像を見るのがえらく楽しみです。

しかし、なんですか、藤やんやミスターもいっておりましたが、
サイコロ3後編から、明らかに大泉先生が豹変してますなあ。
それまでどこか空回りしていた感もある先生のトークが、
(良い意味で素人っぽさが色濃く出ていた感じ)
サイコロ3後編以降、ものすごく面白くなってきてます。
リターンズを見続けている間には気づかなかったんですが、
こうやって改めて見直してみると、
面白い発見がいろいろあって楽しめます。

それにしたって、「搾るったらないなぁ」はツボ直撃でした。
なんでしょうね。この素晴らしい間とトークは。
やはり天才なんでしょうなあ、大泉先生。

さて。
次のDVD第6弾は、順番をえらくすっ飛ばしまして、
現時点での最新作『ジャングルリベンジ』になるそうですね。
新旧織り交ぜて出していく作戦のようですが、
牛追い祭り合わせってこともないだろうなあ……。
北海道内だけの放映だった特番が収録されるのでうれしい限りですが。

……ナックスの面々が、鬼の形相で逃げまどう牛追い祭り、
観たいなあ……。
やっぱりヤスケンあたりは、
ひとりだけ明後日の方へ逃げちゃったりするんだろうなあ……。

今年はいろいろ楽しみです。
どうでしょう祭り、北海道の何処でやるんでしょうね?
posted by ツネヒサ at 02:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水曜どうでしょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

大泉先生のご活躍

いやいや、どうも明日29日、
大泉洋先生が『笑っていいとも』に出るらしいじゃないですか。
テレフォンショッキングって奴ですよ。
んー、以前には想像もしなかった事態ですなあ。
『ミュージック・ステーション』に出たときは、
それだけで手に汗握ってテレビの前に座ってたのに。
(しかも会社のテレビの前)

まあ、『救命病棟24時』スペシャルの番宣でしょうけど、
フジはとことん使い倒す気ですねえ。
在京キー局なんぞとつきあうと、
知名度がアップする代わりに消費されて使い捨てですからねえ。
どうなんでしょ、実際。

しかし、今回は「髪切った?」は使えませんよタモリ。
やっぱりミュージックステーションネタで行くのかしら?
どうしよう、録画してでも観るべきか?
posted by ツネヒサ at 01:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 水曜どうでしょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

討ち入りでござる

えー、
3/23は『水曜どうでしょう』DVD第5巻の発売日でありました。
本来なら単品を買うべきなのですが……やっちまった。
すでにDVD持っているのに、
買ってしまいました5巻セットのBOX。

ふじやんやうれしーの思うつぼといいましょうか、
しかしこれもどうでしょうバカの一つの在り方でしょう!
ということで。

で。
本日帰宅途中に、ローソン屋敷に討ち入り見事首級をあげて参りました。
屋敷のレジ後方には、カゴがひとつででんと鎮座しておりまして、
その中にはボックスやDVDが詰め込まれておりましたね。
この近所に、同じローソンに討ち入ってる御同輩がいるのかと思うと、
いやあ、少し胸が熱くなりましたね。
店員さんも慣れたもんで、
「またこれか」というような表情で渡してくれましたね。

いつ鑑賞できるかわかりませんが、
じっくり楽しもうと思います。

まあ、BLANKEY JET CITYのプロモビデオ引っぱり出してきて観てる暇があれば、
さっさと観ろという感じですけれども。
やー、やっぱ『赤いタンバリン』『ダンデライオン』のPV、いいですわ。
posted by ツネヒサ at 03:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 水曜どうでしょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

大泉洋先生の雄姿拝見

みましたよ、6日のCX系『EZ!TV』。
なんだかずいぶん久しぶりに見たんですが、
大泉先生が特集されるとあっては(半分怖いモノ見たさで)、
見てしまうわけです。

で、見た感想から言うと。
さすがフジテレビ! 
『EZ!TV』お得意の、相も変わらずなんにもわかっちゃいない素材のステキ処理が今回も大炸裂!
なんでしょうなあ、この番組は……って、昔もそう思ったから観なくなったんだ。
わはは。

まあ、時間が短かったってのもあるし、
いまひとつ視聴率が伸びない『救命病棟24時』の番宣を兼ねているのもあるし、
なにより個人的な「大泉洋はなんだか天才っぽい」という、
ものごっつい贔屓目があるのでしょうがないと思いますが、
そら森本毅郎だって「とらえどころのない」とか言いますがな。
しらんかったら、あの編集意図がまったく見えないVTRでは大泉洋をとらえられるはずがない。ファンですら一言では説明しきれんわけですから、あのモジャ毛兄さんの魅力は。
あ、でもテレビではじめてオクラホマが観られたというのは収穫。
(収穫なのかそれは)


ところで、以前のヒゲ解説員も相当キテましたが、
今回座っていた顔色の悪い風船メガネ君は一体だれ?
posted by ツネヒサ at 01:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 水曜どうでしょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。