2005年07月22日

インパラの心境でございます

なんだかんだで頑張っております。
現在会社三連泊! もうすぐ終わりそうなんですけれども。

そうこうしているうちに、我らがどうでしょう班は旅立ち、
そしていずこかの地で爆笑と混迷と疲労困憊のうちにロケを終え、
無事札幌に帰札した模様です。

なんでしょうなあ。
彼らはいまや、僕のなかではヒーローですなあ。
なにがすごいって、別段ものすごいカリスマではないんですけども、
どうでしょう班のたまに電波に乗せられる奮闘ぶりと、
普段の見えないところでのすごい仕事ぶりに、
生業をもつ身としては憧れるところがあるのです。

もちろん、あの自由奔放そのものの旅路にも強烈な憧れはあります。
それにはまた、
学生時代に過ごした馬鹿な旅路への郷愁みたいなものがあって、
色濃い羨望もまじっているんですけれども。

なにしろ秋(であろうと噂されている)新作の放映が待ち遠しいです。
東京で放映されるかどうかは不明ですけれども、
いずれはまた、大泉先生の馬鹿正直な騙され&やられっぷりと、
ミスターの諦観と達観の入り混じった微笑みと、
うれしーのカメラワークと藤やんの爆笑が画面に帰ってくる。
もう、それだけで充分です。
彼らが一生どうでしょうするかぎり、
僕にとっちゃ彼らはヒーローです。

……意外な思い入れの強さに自分でも驚く午前5時。
仮眠を取って、最後の追い込みです。
自分が思っていたよりもまだ頑丈だったので、
ひそかに喜んでいたり、とか。そんなもろもろを会社から書き込みつつ。
posted by ツネヒサ at 04:55| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ども。お久しぶりです。あいかわらず人ならぬ生活をおくってらっしゃるようですね…。見返りはいきなり来るので、普段から鍛えてないなら体力を過信しないようにね。ともあれ、寝食だけはそれなりにとってくださいな。
うわさに聞くどうでしょう、見たいと思いつつ叶わず。TVを直したらDVD探そう…。
Posted by さいら at 2005年07月24日 08:22
さいら様

どうもお久しぶりです。
ようやく人並みの生活に戻ってきました。いやー、今回は史上最悪でしたね。しばらくのんびり……といきたいところですが、お盆進行直撃でもうてんやわんやです。
みなさんお元気なんでしょうかねえ……。ネットからも落ちてるといろいろ分からなくなりますね、はい。
Posted by ツネヒサ at 2005年07月28日 01:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。