2005年04月27日

いつか星に届くさ

先週放映分のドラちゃん録画に失敗していたことに今日気づいて、
あり得ないほど凹む自分に乾杯。

凹んで潤んだ瞳のままネットを徘徊してたら、
『ドラえもん』の読み方を根本的に鍛え直してくれた師匠(と勝手に呼ぶ)、
su1氏のBlogで感想を発見!
うう、『のろのろ、したばた』はホントに見たかった……。
ドラちゃんのパワーが炸裂している大傑作を、
どんなふうに新スタッフが動かしたのか、ものすごく興味があるんですが。

そういえば、先日の朝日新聞のラテ欄の読者投稿コーナーに、
女子高生からの新ドラに関する意見が掲載されてました。
曰く「いままで頼りになる存在だったドラえもんが、
のび太と一緒にいたずらする存在になったことに違和感を覚える」
という内容でしたが……。

いいから原作単行本を読め! 
とくに1巻から16巻まで!


とワタクシは声を大にしてこの少女に告げたい!
ドラえもんは保護者であるけども、
それ以上にのび太が本当に心底から心を許せるマブダチなのだから。
その魅力を、ぜひとも知っていただきたい!
(まあ、よけいなお世話ですけどもね)

最近、スカパーのテレ朝チャンネルに加入いたしました。
これで21エモンをデジタル録画できる!
posted by ツネヒサ at 02:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。su1さんのところから参りました。
僕としてはむしろ、アニメ版主体で育ったと思われる女子高生があの1〜2週分を観た程度でそうした作風の変化に気づくなんて、かなり感受性豊かな目で真剣に観てくれてるんだなぁという嬉しさを感じちゃいますね。ぜひその子には回を追うごとに今回路線の面白さや原作の素晴らしさを発見していって欲しいものです。
Posted by KK at 2005年04月27日 13:07
>KKさま

こちらこそ初めまして! su1さんのところでお名前はお見かけしておりました。
なるほど、確かにそうだと思います。僕だって、物心ついたときにのび太とドラえもんの関係がああだったら、それが当然と思いますもん。
漠然と「ああ、声と絵が変わったね」だけで終わってしまうよりも、むしろ内容の変化に気づいてくれるというのは嬉しいことですねえ。
新しい見方に気づくことができました。ありがとうございます!
Posted by ツネヒサ at 2005年04月28日 02:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3176565

この記事へのトラックバック

実写版ドラえもんwwカワエエww【面白画像】
Excerpt: 実写版ドラえもんwwwアニメより大分かわいいですww声優変更の波紋で色々ドラえもんも大変っすね、新しいドラえもんの声高くてワロスww 【面白画像:実写版ドラえもん】【18禁:萌え系娘も続々アクセス中..
Weblog: 笑死
Tracked: 2005-04-27 16:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。