2005年04月11日

いざかまくーら

最近まっとうに更新できておりませんねえ。
いかんです。
書きたいネタはいっぱいあるんですよね。

・佐藤亜紀の『天使』紹介
・キテレツ大百科第8回までのレビュー
・私と野球(なんだこれ)
・ドラえもんとのび太の微妙な関係論考
・水どうDVD感想殴り書き

……いよいよなんのブログだかわからないわけです。
しかも、今日は昼間っから鎌倉まで出張りまして、
花見散策をして参りましたおかげでもう眠くってしょうがない!

参考までに鎌倉で辿ったルートを記すなら、

鶴岡八幡宮

建長寺

智浄寺

源氏山公園

銭洗弁財天

稲村ヶ崎

という感じでありました。
やはりですねえ、北鎌倉は良いわけですよ。
鶴岡八幡宮なんてのはもう、段葛のあたりから桜が咲き乱れて、
それこそ筆舌に尽くしがたい美しい風景を形作っておりまして、
人もたくさん集まってくるわけです。
それこそ、段葛のあたりなどは桜色の空の下に、
黒色の野が広がっておるわけです。
アリの行列のようでしたね。

おまけに今日あたりは鎌倉まつりが開催されていたらしく、
八幡宮の境内ではミス鎌倉のお披露目なども催されておりました。
鶴岡八幡宮の境内は広々としておるんですが、
そこにわっしょいわっしょいと御輿が続々運び込まれてきまして、
御輿についてくるのか人もたくさんなだれ込んできますから、
これがなかなかの混み具合。
なにぶんにも人当たりのしやすい虚弱体質な私ですから、
林檎飴を買ったのちは速やかに北へ脱出いたしまして、
北鎌倉に点在する禅寺を巡って参りました。

鎌倉駅周辺は人波で街中がざわめいていた感もありましたが、
北鎌倉のあたりはさすが静かな佇まいのままで、
やはり気持ちのいい場所だなあと改めて感じた次第。

次はアジサイの季節でしょうかね。
こんどは逆に北鎌倉のあたりがだいぶ混雑するでしょうけど。

今日も散漫な日記の様相を呈しつつ、〆でございます。
posted by ツネヒサ at 04:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

佐藤亜紀「天使」(文春文庫)
Excerpt: 天使佐藤 亜紀by G-Tools  友人に薦められたので読んでみた。  実は佐藤亜紀は以前、デビュー作である「バルタザールの遍歴」を読んだ事があるのだが…その感想は「巧いけど肌に合わない」だった。..
Weblog: 舞風BLOG
Tracked: 2005-04-13 01:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。