2005年03月31日

3月30日の試合結果

【対オリックス3回戦 大阪ドーム】

 オリックス 2−3 千葉マリーンズ

ちっと仕事がばたついて、まともに更新できておりません。
それでも野球はしっかり観ているわけですが……。

さて、今日も大阪ドームは引き締まった良い試合でした。
マリーンズの小野晋吾と、バファローズのユウキ。
ともに復権をかけるシーズンになりますが、
今日に限って言えば二人とも今季はかなりやりそうな印象。
小野は持ち味の打たせて取る投球が冴え、
ユウキも速球と変化球の緩急で打者をあっさり討ち取っていく好投。

とくにユウキはマリーンズに好相性でもあるので、
今日は正直完封喰らうかなと思っておりましたが、
我らがフランコ先生が起死回生の逆転弾を放って勝利しました。
まだユウキはスタミナが少し戻っていないのかな?

オリックス打線はまだ打棒不調で戦力的な分析はできませんね。
ブランボーが地力を発揮して、谷が中核に座るとどうなるんだろう……。
今年もオリックスには苦戦しそうです。

しかしまあ、夜中に録画した試合映像見てるとなんだか寂しいですね。
(大阪ドームの客の入りも壮絶でしたが)
野球は、球場で観るのが一番ですなあ。
posted by ツネヒサ at 03:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2701807

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。