2005年03月17日

ねえねえ、世間のウワサでは

花粉のおかげで脳が天地創造ビッグバンですよ、ホントに。

とりあえず、キテレツのDVD、2巻まで見たんですが。
いやー、なんかやっぱ記憶とだいぶ違ってましたわよ。

たとえば……。

■キテレツ
 【番組後期のキャラ】
 便利な道具を発明する秀才。
 チームの頭脳として精神的リーダー役

 【番組最初期】
 便利な道具は作るが、ものすごい勢いでトラブルメーカー。

■コロ助
 【番組後期のキャラ】
 キテレツの作ったカラクリ人形。
 ブタゴリラとともにチームのトラブルメーカー。
 まずコロ助が騒ぎを起こさないと話が始まらない。

 【番組最初期】 
 キテレツの行動をいさめるまともな助手。
 ブタゴリラにいろいろ虐められる。
  でも、事件を起こすのはキテレツの方だったりする。

■ブタゴリラ
 【番組後期のキャラ】
 ガキ大将。チームのリーダー。
 暴走気味のトラブルメーカーだけど、意外に責任感強し。
 行動力があるので、みんなを引っ張る。

 【番組最初期】
 ガチでガキ大将、コロ助とキテレツを容赦なく虐めまくり。

■みよちゃん
 【番組後期のキャラ】
 紅一点。美人で頭も良く、気も強い。実は一番の実力者。
 気配りもできるし、キテレツを信頼してる。

 【番組最初期】
 彼女はあんまり変わってないです。
 強いて言えば、ふつーにキテレツと仲のいい女の子、ってかんじ。
  
■トンガリ
 【番組後期のキャラ】
 超絶マザコン。ブタゴリラにたかられる役。
 でもじつは一番の常識人。
 ブタゴリラに鍛えられたせいか、妙に行動力もある。

 【番組最初期】
 ブタゴリラの腰巾着で、じつは結構どうでもいい役。
 マザコン属性無し。
 最初は声も男っぽい(笑。


んー、8年もやるとキャラクターも成長しますなあ。
というか、チームってナンだ。
変わっていく彼らを追っかけていきましょうかね。
男キャラが全員が彼女持ちという、希有な藤子アニメでもありますし。 

posted by ツネヒサ at 03:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キテレツ大百科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。