2006年01月21日

愛を求めて傷つくときは

a・chi-a・chiの『step』はねえ、もう死ぬほど名曲。
これ歌ってたのが高校生の時だってんだから……。

ということで、ええ、
なんか書きかけの文章やらなにやらを放置しつつ、
久しぶりにblogなど書いておりますよ。
明日には関東の平野部にも雪が降るなんつって、
おまえこの野郎、関東なんてほとんど平野じゃねえかよ。
でもまあ、あのだだっ広い平野部に降るってんなら、
けっこうな天気なんでしょうなあ。
起きられるかしら。

ま。
精神的に凹んだときに聴く曲というのはいろいろあるんですけど、
この『step』は別格かなあ。
『魔神英雄伝ワタル』っちゅーアニメの最初の主題歌で、
この歌あってこそのワタル、というくらいにイメージを決めちゃった曲。
a・chi-a・chiの声は色褪せねえなあ……。

アニメソングと聴くと、
自称一般人などは薄笑いしたり苦笑したりするモンですが、
80年代のそれは、「アニメソング」として、
そしてもちろん「音楽」として非常に洗練されたものが多い。
なんかね、いまはタイアップ全盛なわけですが、
正直いまの子供は不幸だなあ……とか、
余計なお世話って話ですが、そんな風に思ってます。
古今東西、物語に音楽は付き物ですが、
所詮タイアップは「おまけ」にしかなりえないわけですから。
物語を時には勇壮に、時には悲しく盛り上げる劇伴ではないわけ。

あー、またおっさんくさいことかいちまったなあ……。
あとふた月でいよいよ三十路です。
posted by ツネヒサ at 03:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11999561

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。