2005年10月04日

詩、唄、歌。

iTMSで、気になっていた槇原敬之の新譜、
『Listen to the Music 2』を買ってみました。
ひとえに、
中島みゆきの『ファイト!』がカバーされてるからなんですけども。

中島みゆきの最高傑作である(といまだに思っている)この曲を、
槇原敬之がどうやって唄っているのかと興味津々でしたが……。
やられました。泣いた。
少なくとも、どちらかのファンであるなら買いです。
あふれ出る情念を抑えかねて、
声を押さえ込むように唄うあの中島節ではなく、
あくまで槇原敬之が自身の歌で唄っています。
しかし、それでも胸に迫ってくる思いの波。
名曲ってのは、
やっぱりオリジナルの唄い手を離れても名曲なんですね。
当たり前のことを至極当然に納得させてくれた槇原敬之は、
やっぱりすげえなあ、と思った次第。

あ、矢野顕子の『ごはんができたよ』、
シンディー・ローパーの『Time after time』、
オフコースの『言葉にできない』のカバーも最高です。


それにしても、iTMS。
曲の揃えに関してはまだまだ不満ですが、
たまーに意外な曲があったりして侮れません。
Chee'sの『スナップショット』とか思わず……。
正真正銘のgirl's Popなんだ! 
と主張しても誰も分かってくれなかったなあ。
B級アイドルソングやっぱいいなあ。
中島礼香の『ハートのつばさ』もいれてくれんかなあ。
posted by ツネヒサ at 02:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。