2005年10月06日

あと3回寝ればプレーオフ

ということで、
奇跡的に3戦ともチケットが取れたので、
幕張にこもって見て参ります。
仕事をなんとか片づけるべく、
毎日ドタバタです。

村上ファンドのタイガース闖入と、
相も変わらず自分の価値観に反するものは全部拒否のナベツネ。
今年のオフも無駄に荒れそうですが……、
ナベツネ、お前はいつから球界の代表になったんだ?
八百長が葉巻吸って歩いてるようなお前に、
そもそもファンはなにも望んじゃいないんだよ。

球界の改革は、すくなくとも読売においては絶望的。
posted by ツネヒサ at 05:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

義なる者の上にも、不義なる者の上にも

昨日の続き。

会社にデータを持ってって、
夜中にゴソゴソと会社のPCで聴いております、
槇原敬之の『Listen to the Music 2』。

矢野顕子の『ごはんができたよ』を聴いたのは何年ぶりか……。
昔、大学の受験勉強に追われまくっていた真冬の真夜中に、
ラジオで聴いて以来かなあ。

部屋のストーブにかけられた薬缶がシュンシュン鳴るだけの、
ほかにはラジオだけが流れる静かな部屋の中で、
この曲を聴きながらボーゼンとしてた記憶があります。
たぶん、それ以来。

夕暮れ、どんどん薄暗くなっていく神社の境内で、
バカみたいに草野球に明けくれていた小学生の頃とか、
好きな女の子と、暗くなってく学校の帰り道を、
あまり会話もせずに一緒に帰った中学生の頃とか、
そんな風景が、聴くたんびにちょっとずつ、
遠い時間の向こうから帰ってくる。

いい人の上にも 悪い人の上にも
静かに夜は来る みんなの上に来る


すげえなあ、矢野顕子。すげえなあ、槇原敬之。
――なんて感嘆に暮れていたら、
おかげで仕事が終わりませんでした。わはは。

しかし、原曲のバックはYMOの面々が全力参加ですね。
初めて知りましたわはは。
posted by ツネヒサ at 03:39| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

詩、唄、歌。

iTMSで、気になっていた槇原敬之の新譜、
『Listen to the Music 2』を買ってみました。
ひとえに、
中島みゆきの『ファイト!』がカバーされてるからなんですけども。

中島みゆきの最高傑作である(といまだに思っている)この曲を、
槇原敬之がどうやって唄っているのかと興味津々でしたが……。
やられました。泣いた。
少なくとも、どちらかのファンであるなら買いです。
あふれ出る情念を抑えかねて、
声を押さえ込むように唄うあの中島節ではなく、
あくまで槇原敬之が自身の歌で唄っています。
しかし、それでも胸に迫ってくる思いの波。
名曲ってのは、
やっぱりオリジナルの唄い手を離れても名曲なんですね。
当たり前のことを至極当然に納得させてくれた槇原敬之は、
やっぱりすげえなあ、と思った次第。

あ、矢野顕子の『ごはんができたよ』、
シンディー・ローパーの『Time after time』、
オフコースの『言葉にできない』のカバーも最高です。


それにしても、iTMS。
曲の揃えに関してはまだまだ不満ですが、
たまーに意外な曲があったりして侮れません。
Chee'sの『スナップショット』とか思わず……。
正真正銘のgirl's Popなんだ! 
と主張しても誰も分かってくれなかったなあ。
B級アイドルソングやっぱいいなあ。
中島礼香の『ハートのつばさ』もいれてくれんかなあ。
posted by ツネヒサ at 02:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。