2005年04月18日

世の中には、知らない音が満ちてる

えー、ルパンのでっかいBOXを買う一方で、
以前ラジオで聴いて気になってたバンドのアルバムを買ってみました。

B0007RTBAG.01.MZZZZZZZ.jpg

Mae 『The Everglow』

ラジオで聴いたのは『suspension』というトラックで、
透明感のあるヴォーカルと、優しくも疾走感のある力強い音に、
もう一発でノックアウトされたんですが、
その時はアーティスト名をまーったく聞き取れず。
検索やらなにやら出ようやくたどり着いて本日購入でございます。
先ほど聴いてみたんですが……

やべえ。傑作。


なんだろう。
レコード屋の紹介には「エモ・ロック」と書いてあって、
まあ確かにジャンルというか色を付けるならそうなのかもしれないけど、
そんな言葉がまーったく必要ないほど、すばらしい「音楽」ですコレ。
ピアノがすっごく効いてる……気持ちいいアルバムです、聴いていて。

この『Everglow』は2ndのようなので、
明日にでもさっさと1stを買います。ものすごく楽しみ。

やっぱりねえ、音楽はほんとに凄いですよ。
こんなに凄いのがごろごろ転がってるんだもん。
無知でいることはある意味幸せかもしれません。
こういう新しい出逢いがあると、そう思ったりもします。
もうホント幸せ。
posted by ツネヒサ at 02:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オートジャイロを奪う気だわ!

今日はちょっと時間ができたのでレコード屋にいって参りました。
欲しいな、と思ってたCDはみっからなかったんですが、
そのかわり思わぬ大物が……。

B0001DD0SA.09.MZZZZZZZ.jpg
ルパン三世 クロニクル BOX LUPIN THE REMASTER

映像もさることながら、その音楽もめっさ好きなルパン三世、
その2ndシリーズのサントラ集5枚をリマスタリングしてまとめたBOX。
故山田康雄氏の1st『せ・しゃれまん』も入っておりまして計6枚!
お値段12600円! うーん。学生の時はとても手が出なかったけど、
いまならおじさん買えちゃうよ! 買っちゃうよ!
ということで即買いしてしまいました。重かった。

この商品自体は昨年の春先に発売されていたんですが、
なぜか実物を目にすることがなく、今日ようやくにしてお目にかかれた訳。
お目にかかったとたん買っちまう自分に乾杯……。

僕はなぜか大野雄二の紡ぐ音に昔っから弱いんですね。
『スペース・コブラ』のOPとか『関東甲信越小さな旅』のテーマとか、
このあたりの曲はほんとに大好きで。
やっぱり、問答無用にかっこいいんですよね。
かっこよさと、そこに漂う繊細な哀愁がたまりません。
コブラなんかもう、いまだに聴いてるとゾクゾクします。

'78、'79、'80と3バージョンある『ルパン三世のテーマ』も当然収録。
とくに'80はもう、聴くたんびにルパンたちの映像が、
アタマの中でフラッシュバックですよ。かなり重症。

これからしばらくは、大野雄二サウンドで日常が占められそうです。
あ、もちろんあの『サンバ・テンペラード』も収録されてます。
『カリオストロの城』のサントラにこれが入ってなかったときの、
そのショックといったら……。

まあ、
ホントはこっちを買うはずだったんですけどね。

B0007MCI2O.09.MZZZZZZZ.jpg

LUPIN THE THIRD THE ORIGINAL-NEW MIX 2005-REMIXED BY YUJI OHNO


posted by ツネヒサ at 02:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首位攻防……甘美な響き……

【4月16日 対ホークス5回戦】
福岡ホークス 4−3 千葉マリーンズ

【4月17日 対ホークス6回戦】
福岡ホークス 1−4 千葉マリーンズ

第2戦は、清水が本塁打三連発を喰らった以外は完璧で、
これさえなければ……という試合になってしまいました。
うーん、清水はこういう試合で勝てない……松坂っぽくなってきたなあ。
ピッチング自体は凄く良いんですけどね。どうも勝ち運がないです。

第3戦は渡辺のピッチングに尽きます。
昨年チーム最多の12勝をあげた訳ですが、今季はさらに良化した印象。
怪我さえなければフタ桁は堅いでしょう。
昨年からつづく「連敗ストッパー」役は今年も健在。
小坂のホームランには感激。


結局福岡に乗り込んでの首位攻防戦は、
(まあ、この時期に首位もクソもないわけですが)
1勝2敗と負け越しまして通算対戦成績をタイに戻されました。
僕のこれまでの経験からして、マリーンズは大抵ここからズルズル行くんですが、
なんと今年は連敗を『2』で食い止めましたねえ。
驚きました(いやホント)。

千葉ロッテマリーンズというチームは、
勢いに乗れば連勝、しかしそれが止まるとズルズル連敗、
という弱いチームの典型的なパターンでこれまで戦ってきましたから、
正直、自力を見ればリーグトップのホークスに連勝を止められたときは、
「ああ、ここからまた長い暗黒の日々が……」
とか思っちゃったりしてたんですけどね。いやー、勝ちましたね今日。
チームが成長してるんだなあ、とファンは実感したんじゃないでしょうか。

それにしても、清水は大事な試合でポカをやることが多いですね。
力は安定してるし、たぶん能力も球界最上位クラスだと思いますが、
なんでしょうかね、力みすぎてドカンと打たれてる印象があります。
ふだん打線がぜんぜん援護してあげないせいかもしれませんが……。

対照的に、渡辺が投げる試合はなぜか打線も活発、という事が多いせいか、
彼はいつもマイペースで飄々と投げてる印象です。
ヒットは打たれても点は取られず、気づけば敵打線を圧倒、
というパターンを今年も数多く見ることになりそうです。

好調すぎた打線がここにきて落ち着いてきました。
ここで投手陣に何とか踏ん張ってもらって、
4月は最低でも五割以上で突破したいところでしょう。
でも、明日からは札幌でファイターズ戦。
イーグルス投手陣によって覚醒させられてしまったあの打線相手に、
どこまでやれるか不安ではありますが……。

それにしてもイーグルス。
三番鷹野、四番吉岡、五番カツノリですか……キツイなあ。
これで「打線はマリーンズやファイターズ以上」と田尾に言われるのは心外(笑。
posted by ツネヒサ at 01:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。