2005年04月01日

やあやあ勉強してたとこだけど

『ドラえもんプラス 1』、読んでおります。
カバーに、マリーンズ監督のボビーのサインを書いてもらっちゃったので、
はずして読んでおります。
(なんだか本末転倒……)

4091433014.01.MZZZZZZZ.jpg

ドラえもんプラス(1)

藤子F先生自身の選によらない単行本ということで、
『ぼくドラえもん』付録の延長上にある商品ですが、
それでもこうやって一冊にまとまって発売されるのはうれしいもんです。
リニューアルされるアニメの情報もいろいろ出始めて、
「この新デザインがどう動くのか」
なんてテレビブロスを立ち読みしながらあれこれ想像しております。

しかしまあ、やっぱりドラえもんは面白いわけです。
とくに今回の『プラス』は、
収録作品の描かれた年代がバラバラでして、

最初期の「のび太以上に馬鹿なドラ:あくまで変な居候」
初期の「のび太と同等に馬鹿なドラ:のび太のマブダチ」
中〜後期の「のび太の保護者的ドラ:のび太のマブダチ兼保護者」

という三つのドラえもんがいっぺんに拝める作りになっております。

たとえば、収録作のひとつ、『おいかけテレビ』は昭和45年の作品ですが、
『ドラえもん』の連載開始は同年の正月から。
つまり、この話は最初期の部類にはいるわけです。
ご覧いただければすぐにわかりますが、
ドラえもんが明らかにのび太より馬鹿です。

「きみを、日本中の子どものだれにもひけをとらないようにするのが、
 ぼくの仕事だ」
「たのもしいなあ」

という会話ですでに笑いがこみ上げてしょうがないわけですが、
(そんな崇高な目的があったのか、と再確認させられますね)
この後ドラえもんがとった行動は、
後年の彼からは想像もできないくらいにお馬鹿。
この、最初期の作品に漂う「のび太のほうがまだ賢そう」という雰囲気は、
いまのアニメしか知らない子どもには違和感があるかもしれないですなあ。

四半世紀にわたって描き続けられた『ドラえもん』。
その長い年月の中で変わっていったドラとのび太たちの姿。
機会があれば、その辺についてもいろいろご紹介したいところです。

あー、そういえば、カラー単行本もでましたねえ。
こっちも変な作品いっぱい載ってそうで楽しみです。
早く本屋に行かねば……。
posted by ツネヒサ at 03:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

搾るったらないなぁ

大泉洋先生がアルタで子猫ちゃんたちに囲まれるなど、
今年もなんだか凄いことになっていきそうですが、
そんな中で観ております、『水曜どうでしょう』DVD第5弾。
オリコンでは、DVDセールスのウィークリィチャート、2位でしたね。
上にはスウィングガールズが……惜しいとこでした。

さて、肝心のディスクの内容。
ちばテレビームさんでは未放映だった、
(というか、リターンズでは抹消ナンバー?)
宮崎シーガイアでのアレな振る舞いのお二人を観て、
「ああ、確かにこら視聴者から苦情来るわ」
と思いました(笑。
あそこまで舞い上がるタレントも珍しいですねえ。
いや、あれでこそミスターと大泉先生というべきなんでしょうが。
パブリシティと言うには、あまりにも生々しいレポートぶりが最高です。

まだ韓国食い道楽の旅とカントリーサインは未見ですが、
今回も未公開映像を見るのがえらく楽しみです。

しかし、なんですか、藤やんやミスターもいっておりましたが、
サイコロ3後編から、明らかに大泉先生が豹変してますなあ。
それまでどこか空回りしていた感もある先生のトークが、
(良い意味で素人っぽさが色濃く出ていた感じ)
サイコロ3後編以降、ものすごく面白くなってきてます。
リターンズを見続けている間には気づかなかったんですが、
こうやって改めて見直してみると、
面白い発見がいろいろあって楽しめます。

それにしたって、「搾るったらないなぁ」はツボ直撃でした。
なんでしょうね。この素晴らしい間とトークは。
やはり天才なんでしょうなあ、大泉先生。

さて。
次のDVD第6弾は、順番をえらくすっ飛ばしまして、
現時点での最新作『ジャングルリベンジ』になるそうですね。
新旧織り交ぜて出していく作戦のようですが、
牛追い祭り合わせってこともないだろうなあ……。
北海道内だけの放映だった特番が収録されるのでうれしい限りですが。

……ナックスの面々が、鬼の形相で逃げまどう牛追い祭り、
観たいなあ……。
やっぱりヤスケンあたりは、
ひとりだけ明後日の方へ逃げちゃったりするんだろうなあ……。

今年はいろいろ楽しみです。
どうでしょう祭り、北海道の何処でやるんでしょうね?
posted by ツネヒサ at 02:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水曜どうでしょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。